Football道

Football道

オランダでフィジオを目指す学生の、見て、知って、感じて、思ったこと。

MENU

海外初心者の短期留学・旅行の選び方 ~イギリス編~

皆さんこんばんは!たつです!

 

オーストラリ2週間

イギリス4週間

ハワイ3週間

の短期留学を経験した私が、短期留学・旅行の視点でそれぞれのお国の良さを紹介していくこの企画。

 

今回はイギリスです!

 

イギリスは、高校3年生だし高校最後に海外行っとくかーって気分になって、学校がやっていた異文化体験研修で行ったのですが、これまためちゃくちゃいい国でした。

 

「ただただ楽しかった!」って帰って一言目に言ったら、

「何円かかったと思ってるんや。」と親にバチギレされましたが、

楽しかった=充実していたですからね!

 

つまり、イギリスも最高にいいところでした。

 

 

言語

言うまでもありませんが、イギリスはイギリス英語です。 

なんですが、イギリス英語もバリバリのイギリス英語です。

 

「”Today”→トゥダイ」です。笑

 

やっぱり、学校で習うのはアメリカ英語なので最初はビビりましたね。

こうやって分かる間はいいんですが、この発音の違いで、ホントに分からない時もあります。

 

例えば。

僕のホストマザーはふくよかな方でした。

そのマザーは毎朝、「イッツ カウ トゥダ~イ」って言うんです。

It is cow today. → 今日も牛だわ~。って毎朝言うわけですよ。

 

僕は、何の自虐ネタだよ!って思いながらも、

苦笑いしたり、「そんなことないよ。」って日本人の優しさを出たり、

してあげていたんですが、、、

 

どうもマザーの反応がおかしいんですよ。。。

 

 

3週目にして、真実が明らかになりました。

イギリス英語では”Cold”の事を”カウ”って発音するんです!

つまり、

 

マザー:「It is cold today.」→今日は寒いですね。

 

僕:「Relly? I don't think so.」→本当に?そうは思わないけど。

 

 

そこまでの2週間の間、僕が注いだマザーへの優しさは、、、

 

「日本人、寒さに強ぇーな。」

 

っていう、謎のサムライ魂へと変わってしまっていた訳です。笑

 

 

まー、そんな経験もイギリス英語ならではで、とても面白いですね。

 

国民性

 国民性は一言で表すなら、Ladies and Gentlemenです。

 

女性は品がいいし、男は優しい。

特に僕が行った所は男がマジのジェントルマンでした。

 

アメリカンな騒がしさはないし、気遣いも出来る。

そういった点では日本人は接しやすいかもしれません。

 

もちろん、全員がそうではないですけどね。

 

f:id:tatsuki_11_13:20170519214907j:plain

彼は、僕がお世話になったタクシーの運転手です。優しそうでしょ?笑

4人で毎朝、彼のタクシーに乗って学校に行くようになっていたのですが、

 

「今日の調子はどうだい?」

「今日は学校で何をする予定?」

「へーそうかい。今日は雨だから気を付けな。」

 

ぐらいの簡単な会話をして、必要以上に絡んでこない。

日本人には最高の距離感でした。笑

 

サッカー

イギリスでも観光地はほぼほぼ回りましたが、一番思い出に残っているのがプレミアリーグのスタジアムツアーです。 

f:id:tatsuki_11_13:20170522013437j:plain f:id:tatsuki_11_13:20170522013516j:plain 

f:id:tatsuki_11_13:20170522013626j:plain f:id:tatsuki_11_13:20170522013715j:plain

ロッカールームに入れたり

ベンチに座ったり

記者会見をしたり

そしてピッチもこの臨場感で見れたり。

 

別にアーセナルファンじゃなかったですけど

もう最高でした。

 

ちなみに、多くのスタジアムでスタジアムツアーはされていて、

エミレーツスタジアムと、ウェンブリーは自分のペースで回れて、

スタンフォードブリッジは集団ツアーです。

 

スタンフォードブリッジのツアーでは、

「そこのジャパニーズは、チェルシーを応援してるんだろうな?」

って上から来たので、なんかイラっとして

「いーや、俺らはガンバ大阪だ!」

って言い返してやったら、

その後ちょいちょいイジられました。(笑)

 

まーそんなことも含めて、面白かったです!

 

あと、試合のチケットはJリーグと比べ物にならないぐらい高いです。

あと、ネットのダフ屋は9割詐欺です。

 

アーセナルのチケットなんて一般人には取れないものなので、取るにはアーセナルのファンクラブに入るしかないです。

入っていても、ぺーぺーファンには良いカードの試合は取れませんが。

 

サッカーファンでなくても、これでサッカー好きになるかもしれないってぐらい興奮できるので、ぜひ、スタジアムツアーに行ってみてください!

 

おすすめポイント

スタジアムツアー以外のイギリスのおすすめポイントは、

大英博物館

・ 兵隊

・紅茶

です。

 

大英博物館

大英博物館は世界最大級の博物館でかなり有名ですよね。

聞いたことぐらいはあるんじゃないでしょうか。

 

なんで大英博物館がおススメかっていうと、ここタダなんです!

 

だからこそ、

博物館とか入る価値あんのかよ。っていう人に行ってほしいんです!

本当に価値なかったら10分で出ても損じゃないので。

 

僕も、博物館なんて価値ない派の人だったのですが

大英博物館に虜にされました!

 

僕は、ロゼッタストーンに何かを感じて30分見てました。(笑)

 

f:id:tatsuki_11_13:20170522015901j:plain 

そこで、買ったのがこの、、、

f:id:tatsuki_11_13:20170522015904j:plain USB!

USBの機能は3週間で潰れましたが、今もインテリアとして機能してます!

 

ちなみに、大英博物館1日じゃ全部回り切れないと言われているほどなので、きっとあなたの趣味に合う何かが見つかるはずです!

下ネタの浮世絵とかもありました!それも面白かったです。

 

兵隊さん

イギリスの兵隊って皆さんご存知ですか?

f:id:tatsuki_11_13:20170522020607j:plain これ、本物の兵隊さんです。

 

イギリスの兵隊さんは、基本的にピクリとも動きませし、喋ってもくれません。

そのくせ、5分おきに「ディヤ!!」とか言って、1人で行進し始めます。

 

たぶん、伝わってないと思うんですが、めっちゃ、シュールです。

 

 

あと、もう一つ兵隊さん関連で面白いのが、バッキンガム宮殿の衛兵交代です

これは、イギリス言ったら必見です!絶対に見てください。

 

バッキンガム宮殿の衛兵は、毎日11:30に任務交代の儀式を行います。

そして何が面白いのかって、その交代儀式に要する時間なんと、40分!!

シフト交代する為だけにですよ?長すぎでしょ。

なので、シフトの入り40分と終わりの40分、計80分は儀式をしている訳です。

 

バイトの引継ぎに80分も要してたら、日本じゃ店長に怒られますね。(笑)

 

最初それを知らなくて、突然に兵隊さんが行進を始めたので、

今日は何か特別な日に来たんだラッキー!と思ってました。

 

 

この儀式も、無駄のオンパレードでめっちゃ面白かったです!

 

紅茶

イギリスって実は、紅茶で有名です。

イギリスはご飯はクソ不味いんですけど、紅茶は超美味いんです。

 

僕は、毎日紅茶を飲んで学校にいて、学校から帰ってきて飲んで、晩飯の時に飲んで、食後にもう一杯飲んでました。

もうカフェインが効きすぎて、トイレと寝室、どっちが自分の部屋か分からないくらいでした!

 

まー、それ以外の食べ物・飲み物がロクでもないっていうのもあるんですが、

イギリスの紅茶はぜひとも飲んでほしいですね。

 

ただ、間違ってもお土産で紅茶のお茶の葉を買って帰ってきてはいけません。

なぜなら、イギリスの紅茶は硬水で飲むからおいしいんです。

 

僕はイギリスの紅茶好きすぎて、60パックぐらいのお高いやつ買って帰って来ましたが、10パックも使ってません。(泣)

日本の軟水では、全然おいしくない出来ません。何故かはわかりません。

 

なので、イギリスに行ったらアフタヌーンティーと一緒に紅茶をたらふく飲んでください!!

(ちなみに、アフタヌーンティーはティーじゃないですよ。)

注意点

注意点は物価です。まー高いです。

だいたい、日本の1.5倍~2倍ぐらい高いです。

 

お水は1ポンド(約180円)だし、

100円マックは1ポンドマックです。(180円マック)

 

何でも高いですね。

 

 

 

あと、もう一つは、もうすぐEU離脱するかもしれないことです!

 

旅行客には関係ないじゃんって思うかもしれませんが、

EUを離脱するということは他の安い地域の産業より、イギリス国内の産業をもっと優先しようとする、ということです。

 

じゃあ、どうなるか?

→給料の高いイギリス人が作った水はどうなるでしょう。

ただでさえ高い水が、きっと更に高くなりますよね。

 

EUから抜けると株価は下がるけど物価が上がるというのは、僕の予想ではありますが、多くの専門家の見解でもあります。

イギリス行って、

「やべー。なんも買えねー。」

ってならない様に注意しましょうー!

 

 

 

以上!たつでした!

 

次回は最終回。ハワイ編でーす!


スポンサードリンク


フォローする