Football道

Football道

オランダでフィジオを目指す学生の、見て、知って、感じて、思ったこと。

スポンサーリンク

トビタテ!留学Japanの1次審査の倍率って??

こんにちは!

トビタテ7期生で、オランダは"s-Hertogenbosch"よりお送りしております!

 

8期の1次審査も大詰めかなと思いますが、そういえば自分が1次審査の時期に一番気になっていたこと、

「1次審査の倍率ってどんなもんなん?」

っていう話をしようと思います。

f:id:tatsuki_11_13:20170925090540j:plain

今更感は否めませんが、まーそういうことは言わないでください。笑

 

一次審査についての他の記事は下をどうぞ↓

トビタテ!留学Japanの1次審査で見られるコト - Football道

トビタテ留学JAPANの1次審査の申請にした準備 - Football道

トビタテ!留学Japanの1次審査を通過するには~自由記述の書き方~ - Football道

トビタテ!留学Japanの1次審査~オンライン申請書類の書き方~ - Football道

 

 

公式には公開されている倍率はどこまで?

トビタテ留学Japanの選考結果は文部科学省の公式HPにて、しっかりと公表されています。

URL:トビタテ!留学JAPAN:文部科学省

 

しかし、残念ながら

1期、2期を除き、総応募数と最終合格者数しか公表されていません。

f:id:tatsuki_11_13:20170925060850p:plain

※地域人材コースは特殊なので除く

一応全期通して、公開されている「全募集vs最終合格者」はこんな感じですね。

 

1次審査に応募してる身からすると、1次審査のことが知りたいんだよ!って話ですよね。笑

他に大学ごとの合格者数とかも見れて、それはそれで面白いんですけどね。肝心な1次審査は1期と2期しか公開されていません。

 

そんな中、貴重な1期2期の1次審査の倍率はこちら↓

  • 1期

f:id:tatsuki_11_13:20170925062248p:plain

  • 2期

f:id:tatsuki_11_13:20170925062314p:plain


いや、違いすぎるだろい。全然参考にならんわ。笑

 

まー、これから読み取れることは2つ

  • 1期の時、広報活動が大成功したんだな。
  • 2期は1期の反省を活かして募集集をいじったのと募集者がけん制したので、堅実な倍率になったんだろうな。

っていうことです。

 

まーつまりはですな、8期以降の皆さん。

1次審査の倍率は想するしかありません。残念ながら。

 

ですが、トビタテ全体の倍率に自分の経験則とトビタテ奨学金の特性をかみ合わせて、自分的にこれだ!っていう1次審査の倍率を述べていきますので、ご安心ください!

 

各コースの1次面接の倍率予想

述べた通り、各コースごとで自分なりの1次審査の倍率の予想を述べていきます。

 

理系、複合・融合系人材コース

f:id:tatsuki_11_13:20170925064215p:plain

トビタテの4コースで最も枠数が大きいこちらのコース。

もちろん、応募数も多いですが最終選考の倍率で見ると、倍率が一番低いと言えるコースでしょう。(と言っても、多様性以外はどっこいどっこい。)

 

1期、2期での1次審査の倍率が、2.3倍1.2倍なんですが、このコースで定員の220人に達してない期が結構あって、それも大幅に少ないケースがあること。

つまり、

「トビタテで欲しいと思わなかったら容赦なく落とすよ。」

というスタンスということです。

 

ですが、そのスタンスで行く以上は2次面接でしっかり見る必要があります。

実際に、定員から一番人数を削られた2期では、

  • 1次審査:270人→224人(1.2倍)
  • 2次面接:224人→119人(1.9倍)

1次面接はほぼ通したのに、2次でゴリゴリに削ってます。

なので、2次でみっちり見てやるから、一旦、文部科学省まで来いって仰っているのがこのコースです。

 

なので、1次面接だけで見れば倍率はかなり低いコースじゃないかと思います。

ざっと、1次審査の倍率は1.1~1.5倍ってとこですかね。

 

新興国コース

f:id:tatsuki_11_13:20170925065603p:plain

新興国コース、NGONPO系のボランティアが多い(気がする)このコース。

定員が一番少ない訳ですが、4期らへんの大学生にボランティアが大流行した時期に一気に応募数が増えてますね。ただ、大学生の流行りがすぐに衰退していくんだなってのが良く分かる応募数の下がり具合です。

 

真面目な話では、基本的には定員を下回っているあたり、融合系と同じく

「トビタテに要るか見てやるから文部科学省まで来い。」

っていうスタンスのコースかなと思います。

 

実際に、1期と2期の1次、2次の倍率は下みたいな感じになってまして、

  • 1期:341人→86人(4.0倍)→44人(2.0倍)
  • 2期:  92人→66人(1.4倍)→18人(3.7倍)

まー、一期は異常な応募数があったので、さすがに1次審査でしっかり落としてますけど、2期は1次審査はたったの1.4倍。2次面接の3.7倍に比べてかなり低いです。

 

2次と比べた1次の難易度で言えば、融合系よりも簡単なコースと言えるでしょう。

ざっと、1次審査の倍率は1.3~1.8倍ってとこですかね。

 

世界トップレベル大学コース

f:id:tatsuki_11_13:20170925065728p:plain

世界トップレベルコースは、一個最大の特徴があると思っていて、それは

偶数期(2,4,6期)に応募数が激減すること。

です。

 

これは奇数期(1,3,5,7期)が8月頃~の留学が対象で、大学に行くことが必須なこのコースでは海外の大学が9月からセメスターが始まるのに合わせて応募しないといけないからでしょう。恐らく。

 

となれば、しっかりと人数が集まってる奇数期を見てほしいんですが、ほぼ定員までしっかり取って貰えてます。

まーそりゃ、トップレベルで学んでくること自体が有意義ですからね。その大学に留学してる時点で割と日本社会の期待の星な訳ですよ。

 

となった時に、1次審査で実践活動とアンバサダー活動の質を確認すれば、2次審査で見ることあんまりないですよ。たぶん。

だって、トップレベルの大学に行っている時点で留学の質は確証されてるんだから。

 

実際に、奇数期で参考になる1期でも

  • 1期:329人→107人(3.1倍)→61人(1.8倍)

と、かなり1次審査に偏った配分で決められています。

なので、他に比べれば1次審査が大事なコースじゃないかなと思います。

予想の1次面接の倍率は2.5倍の前後です。

 

ちなみに、応募数が少ない偶数期ですが、穴場かなと思いきやしっかり合格者数けずってくるので、留学の質が保たれなければ容赦なく削ってます。

これが、トビタテって感じです。

 

多様性人材コース

f:id:tatsuki_11_13:20170925065747p:plain

来ました。言わずと知れた最難関コース。

そりゃー、どんな留学でも面白かったら認めてやるよ!っていうのが多様性人材コースです。ある種、常識から外れた留学計画が山ほど詰まってる訳です。

ですが、常識から外れている分、自分のやりたいことを一から説明して、試験官に納得してもらうのは至難の業な訳で、倍率が高いのも必然ですね。

 

まーけど、1期の時に定員が30人しかいなかったのが、2期には100人に急増されています。きっと1期に面白い人がいっぱいいたんでしょう。

多様性人材と題して、得体のしれない留学生を100人も取ってくれるのがトビタテの特徴で、トビタテがトビタテであるが所以がこのコースです。

 

自分が多様性なので、少し熱く語ってしましましたが、多様性人材の特徴は

「書類だけで留学生のことが分からんけど、あまりにも多いから1次審査でも落とさざる得ない。」

ってところでしょう。

 

1期と2期の審査経過がこうです

  • 1期:513人→85人(6.0倍)→59人(1.4倍)
  • 2期:288人→194→(1.5倍)→76人(2.6倍)

 

こっからは、1期と2期の結果と、定員が30人→100人に急増したことから推測する自分の仮説です。

多様性落とさざる得ない説

 

まず1期。

トビタテの2次面接は全体的に2倍の倍率なんです。これは割と確実。

なんで、1期で30人の定員に513人の応募が来て、一次審査は定員の2倍の60人を2次面接に通したいところだけど、こいつら面白いから多めに85人通す。

2次で面接してみたら、めっちゃこいつら面白いじゃん。

→結果、定員の倍の59人通過。

 

2期。

1期の多様性がめっちゃ良かったので、定員を100人に増大

定員が100人ってことは、つまり1期の時に1次通した85人以外にもトビタテが取りたい面白い人材がいたってこと。

→だから2期は1次審査は多め(1.5倍)に通して、2次面接でじっくり見た。(2.6倍)

 ※けど、応募数が少なかったので2期では定員までは取らず。

 

3期以降。

毎回、定員をオーバー。

トビタテが欲しい人材が割としっかりいる。

けど、ここで一つルールがあって、2次面接は見れる人数が限られてるんです。

つまり、いくらいい人材がいても定員の2~3倍が2次面接の限界なので、たぶん。

 

結論:多様性は1次審査で3~4倍でしっかり削らざるえない。

 

ということです。

自分が、多様性で応募するときめっちゃ彼らの数字とにらめっこして倍率を予想したので、ここだけ推測がしっかりしるでしょ?笑

まーけど、多様性が一番難しいことは間違いないので、多様性の皆さんは特に頑張ってください。(他が簡単なんて一言も言ってませんからね。どのコースも普通に難関。)

 

未来テクノロジー枠

8期から新しく出来た未来テクノロジー枠です。

まーもちろんですが、倍率なんて全く想像がつきません。笑

 

けど、これも自分の予想ですけど、

8期の募集要項読んで、確かに未来テクノロジーの欲してる人材は需要が高い分野ですけど、「需要が高い≠供給する学生が多い」ですからね。

それも、未来テクノロジー枠の求める「経験値のある学生」って、まー中々いないんじゃないのかなって思います。

 

理系の学部は、その分野の知識をインプットすることが直接的に自分のレベルアップにつながるので、文系が社会での経験値を頑張って稼ぐのと違って、自ら経験を得るために外に行くって学生は少ないんじゃないかなって思います。

 

なので、未来テクノロジー枠に当てはまる学生はなかなかいないんじゃないかなーと思ってます。なので、割と穴場化かと

 

けど、質が伴ってなかったらトビタテは容赦なく定員を満たさず削りますから。

難易度がある程度あるのは変わらないと思います。

 

 

てか、倍率なんて関係ねぇ。

こんだけ、色々と倍率について語ったんですが、全てひっくり返すことを言います。

 

トビタテには、「受かるべき人が、受かるべくして、受かります。」

 

企業の人事の人が審査をやってるからなのか、ハッタリで受かったなんて奴はほとんどいません。いないことはないけど。

けど、本当に留学計画をしっかり練って日本に貢献できるビジョンを持った人が受かります。

 

つまり、倍率なんて関係ありません!受かる留学計画を練れば受かる。それだけです。

 

割と審査がしっかりした奨学金なので、

自分のビジョンと熱意を思いっきり書面にぶつければ大丈夫です!!

 

はい。という訳で、1次審査頑張ってください!

以上!

トビタテ!留学JAPANの1次審査の申請にした準備

トビタテ応募を検討している人も、検討していない人も、こんにちは!

トビタテ7期生としオランダからお送りしております!

 

8期の募集も今月末で締め切りだということで、トビタテに応募しようとしている人はもうすぐ締め切りだけど自由記述ってどうすればいいの書類のこと誰に相談したらいいの。

などなど。色々と悩ましい時期じゃないでしょうか。

 

という訳で、これまで自分は1次審査でどのようなことが求められているかを書いていましたが、今回は、経験談的に自分が1次審査までにした準備を紹介したいと思います!

f:id:tatsuki_11_13:20170918073100j:plain



トビタテの審査についてはこちらで結構詳しく書きました。

footballdou.hatenablog.com

footballdou.hatenablog.com

footballdou.hatenablog.com

 

 

 

自分のこれまでの経緯と今後の計画を洗い出す

まず、とびたての奨学金に応募するにあたって、最初にしなければいけないのは留学計画の目的を明確化すること。です。

その為に、まずこれまでの自分史を洗い出して、今後の人生設計を見直しました

 

自分がトビタテに応募しようと思った時に考えたのが、

「他の人でなく、自分にしか出来ないことは何なのか。」ということです。

だって、自分にしかない出来ないことがあれば、トビタテ側は自分に支援しないとその利益を得られないわけで、となれば自分に支援するしかないでしょ。という訳です。

 

なので、まずは自分史を洗い出して、自分のアイデンティティーとは何なのか考えました。

 

自分の場合は

マイ アイデンティティ

「サッカーに関わる仕事を目指したきっかけ」

「海外のトレーナーの勉強をしていたこと」

「日本のトレーナーの在り方を問題視していること」

「大学でスポーツについての勉強を幅広くしていたこと」

が、今の自分がアイデンティティーとして持ち合わせていることでした。

自分は、結構具体的に出したんですが、もっ抽象的にと自分らしさとは何かという感じで考えるのも一つの手じゃないでしょうか。

 

そして、そこから留学を含め人生計画を明確化します。

人生目標は何なのか。その為のステップを短期:留学終了まで中期:30歳まで長期:死ぬまで、の目標と分けて明確化しました。

 

となった時に、この留学で達成するべき目標が自ずと明確化されるという訳です。

 

ちなみに、2次審査のことなんてあんまり考えてないと思うんですが、

2次審査で話せることは1次審査に応募した時点でほぼ決まっていると思います。そこから更に練り上げられるコトってあんまりません。

なので、ここは1次審査でしっかり練り上げることが大事です。

 

 

留学計画の実現性

f:id:tatsuki_11_13:20170918072900j:plain


留学で何をするかを明確化したら、次はいかにその実現性を高めるか。です。

 

まず具体的な事として、インターン先と連絡して受入許可証を手に入れたりオランダ語をどうするのか等々の計画を練ったり、あとは情報収集をして申請書類の説得力を上げることですね。

 

受入許可証は1次審査時点ではなくてもいいんですが、自分の場合は自分でインターンシップを見つけ来てという計画だったので、ないと信憑性が低いなって思い、締め切り1週間前に慌ててインターン先に受入許可書を書いてもらいました。

(来たのは締め切りの翌日だったけど、国際教育課にお願いして追加で入れてもらった。笑)

 

 

教授に相談

申請書類は社会人の社会人による社会人の目線で評価されます

なので、学生的にはオッケーかなって思っても社会人的には説得力が低かったりロジックが理解できないこともあるので、文章は大人に見てもらった方がいいです。

 

特に、教授という方々の手を奨学金応募で借りない手はないです。

まず、教授は知識のプロということと、社会的見解のプロなので社会が何を求めているのかめっちゃ知っています。

それと、教授が応募する研究助成の審査って奨学金を審査と似たようなところがあると思うんですよね。なので、そこのノウハウ的にも強いです。

教授方の力は奨学金の申請書類をチェックしてもらうのには絶大です。

 

教授、おススメです。

 

 

国際課のブラッシュアップに行く

これは自分の大学だけかもしれませんが、国際教育課が1次審査書類のブラッシュアップをやっていました

半信半疑ながら行ってみたのですが、トビタテの審査でどういうことが見られているかから結構具体的に見てくれたので、行ってよかったです。

これは大学ごとだと思うんで、なんとも言えませんが、関西のR大学の人はブラッシュアップ絶対行くべきです!

 

 

と、こんな感じが自分の1次審査応募までにしたことです。

ちなみに、自分は2週間前から準備した結果、睡眠時間がほとんどなかったので、応募は計画的に!

以上!

オランダ渡蘭記5話「トビタテ生の実践活動とは?」編

 

こんにちはー!皆さん!

語学学校でオランダ語を勉強しておりますが、フランス語圏の人ばかりでフランス語なまりのオランダ語に苦労させられひじょーにストレスが溜まっております!! 

そりゃね。留学たって勉強ですから、ストレスの1つや2つは溜まりますよ。そりゃ。

 

そんな訳で!

トビタテ生の実践活動ってどんなんなの??ってことで、

まだ具体的にどんなことしてるのか紹介していなかったので、5話にして今更感が凄いですが、自分の実践活動の予定をざっと紹介して行きます!

 

次回からはもっと詳細に書いて行くので、まずはざっくり行きやす!

 

  

まず留学の目的をおさらい。

自分の留学目的は、大きく2つありまして、

  1. オランダのフィジオの活動を見学し将来の留学の下準備をする。
  2. オランダ語の習得

です。

 

 

 まー、それがどう日本に還元できるのかとか問われると、それを答えるにはなかなか尺がたりなくなってきますので、どうゆうことを申請したかなんかは下をどうぞ⤵︎

footballdou.hatenablog.com

 

兎にも角にも牛までも、フィジオの活動を見学して、トビタテ留学後のフィジオ留学の下準備することが自分の留学目的です。

 

 

フィジオクリニックでのインターンシップ

フィジオの活動を見学すべく、まず行かないと行けなかったのがクリニックです。

 

オランダフィジオの日本との大きな違いは、自分で開業できることで、その部分の違いを見ない訳には行かない!という訳です。

このインターンシップを探すにつけて、なんとか現地のフィジオ(日本人)と連絡が取らせてもらうことができ、その方の働くクリニックに行かせてもらえる事になりました。

 まずはここで3-4時間/回で週3回、見学させて貰います。

f:id:tatsuki_11_13:20170826161143j:plain

 

自分は大学とかに行っていないので、これがメインの活動でになってきまして、トビタテの奨学金の受入先機関もここで申請しました。

 

 

 

スポーツクラブの視察

その次に大事なのが、スポーツクラブの視察

フィジオの仕事場は、クリニック&スポーツクラブがメインになるので、クリニックに行ったら次はスポーツクラブに行かないとじゃないですか行かないとなんですよ。 

 

特に自分は、将来スポーツクラブで働きたいと思っているので、本当はスポーツクラブ視察が1番見たかったんですが、オランダのプロクラブからアマチュア、大人からジュニア、はたまたオランダ外のチームまで、色んなチームを見に行きたいってなると、受入先機関を指定できないので、奨学金に応募することが出来ないと。

そんなわけで、仕方なくクリニックを受入先機関にしました。けど、内心はこっちの方が大事。笑

 

という訳で、オランダのスポーツクラブを視察して、スポーツクラブの現状を把握して来ます。

 

そして、この視察はもう1つの狙いがありまして、

「2月からの留学機関に行くスポーツクラブを探す。」

というものです。

 

自分の留学計画は8月から10月に行って帰ってきて、2月から再度オランダに行くのですが、2月からの期間はスポーツクラブでインターンをしたいと思ってます。

なので、そのクラブチームを見つけて来なくって、それも兼ねてスポーツクラブ視察に行って来ます。

 

具体的にはアマチュアからプロクラブまで試合、練習を見に行って、格クラスのチームが、どんなレベルで、どういう活動を行なっていて、そこでフィジオがどの程度関わっているのかを見るという訳です。

 

これは体当たり企画なので根性張って行ってきたいと思います!

 

 

現地のフィジオに話を聞いて回る

日本人のフィジオがオランダには何人かいらっしゃって、その方に色々と生の声を聞いて回ろうというものです。

 

アメリカでATCというトレーナーになってる方は結構多くいらっしゃるのですが、ヨーロッパに行っておられる方中々のレアキャラで、その人の話を聞くには現地に行かないとなかなか難しかったです。

(因みに、ヨーロッパでトレーナーをやって、国内に帰ってこられた方が1人だけいらっしゃるんですが、日本人フィジオ界では先駆者すぎてコンタクト取るのビビってます。笑)

 

特に、このトレーナーという分野はあんまり正解がある分野ではないので、たくさんの人から話を聞いて、多角的な意見を持つこと、それに最新の情報を知ること、それらから自分が目指すべきものを決めていくことが大事なので、ヨーロッパに行って先人たちの知恵を聞いていくこともやらないとと思っていました。

 

ちなみに、オランダのみならずドイツの方には会いに行こうと思ってます!

 

 

 オランダ語の勉強

自分は、トビタテの留学後にオランダでフィジオ学校に行く予定なのですが、そこに入学するためにオランダ語の語学試験をパスしなければなりません。

 

という訳で、オランダ語を勉強しているのですが、せっかくオランダにいってオランダ語を勉強しない訳にはいかない!!ということで、語学学校に1ヶ月、その後は語学コース1ヶ月通います。

 

ちなみに、今は語学学校に通っているんですが、これになかなか苦労しております!

 

 

サッカー観戦!!

自分が個人的に興味関心があることがあって、

「なぜ、ヨーロッパサッカーはこんなに盛り上がっているのか。」

ってすごい思うんですよね。

 

オランダと日本を比較すると、日本は人が10倍もいるのにサッカーのチケットの需要は10分の1ぐらい。更に、テレビでサッカーを見ている人は多分ですが、もっと差があります。

この差はどこから来るのか。知りたいんです。

 

これは個人的な興味でトビタテ留学にはあんまり関係ないんですが、これを知ると日本のスポーツに活かせることはかなりあるかなーと思っているので、それを趣味がてら見てきます!

エールディビジからブンデス、5.6部のアマチュアクラブまでいろんな試合を見に行きます!

 

正直、エールディビジか思ったより高くて困ってます。が、絶対見に行きます!!

ブンデスはもうチケット取りました!長谷部と鎌田大地観に行きます!!笑

けど、ヨーロッパ来てサッカー観戦1試合で帰る訳にはいかないでしょう!!

まだまだ、狙ってます。

f:id:tatsuki_11_13:20170914231928j:plain

 

という感じで、これは趣味が半分勉強が半分って感じですね。 

 

 

こんな活動をトビタテ留学でして来ます。

正直、自分の活動はかなり自由です。

自分のしたいことをそのまま詰め込んだ留学なので。笑

けど、トビタテ生の留学計画ってだいたいそうですからね。したいことがあって、その為に留学という方法で学びたいことがあるわけで、

まずはしたいことにビビらずツッコむ。これが大事だと思います。

 

 

はい、という感じでらしからず良さげなこと言っときます。笑

という訳で、皆さん。自分の留学人生に今後も乞うご期待下さい!笑

オランダ渡蘭記6話「一方、インターン先は最高だぜ」編

みなさんこんにちは!

オランダ留学も4週目、1ヶ月を迎えようとしております。

オランダ語の学習具合に焦りつつ、けど頑張って詰め込めば出来るもんでもない語学の難しさに直面しております

 

そんな状況ですが、トビタテ生として1番に紹介しなければ行けない、「実践活動」の部分について紹介しない訳にはいかないので、します。

 

いつもはふざけてますが、やっぱり、やる時はやるやらない時は全力でふざける

それがモットーな人間なんで、今回は真面目に書きます。

 

実践活動もいくつかやろうと思ってることがあるんですが、とりあえず初回の今回はメインの活動になるクリニックのインターンシップについてです!

 

 

まず留学の目的をおさらい。

自分の留学目的は大きく分けると2つあって、

  1. オランダのフィジオの活動を見学し将来の留学の下準備をする。
  2. オランダ語の習得

です。

 

こんな自分の為感ハンパない留学計画がよくトビタテに拾ってもらえたもんですよ。笑

兎にも角にも牛までも、フィジオの活動を見学して、オランダ語を勉強して、大学卒業後のフィジオ留学に向けた準備をすることが自分の留学目的です。

 

 

具体的なクリニックインターン活動計画

自分の活動の中心になるのは、クリニックでのインターンシップです。

 

オランダのフィジオが日本のトレーナーと決定的に違うのはクリニックの開業できる事なんです。

なので、クリニックのフィジオの活動は絶対外せない、実践活動でした。

 

f:id:tatsuki_11_13:20170916061303j:plain f:id:tatsuki_11_13:20170826161143j:plain

 

クリニックはこんな感じです。

日本の整骨院なんかは個室ではないですが、オランダは個室でプライバシーが守られている感じでした。フィジオ1人に対して1室が割り当てられます。 

ホントは、治療中の写真は撮りたかったんですが、いくら自由の国オランダでも見学中にパシャりは流石にやばいので、それは出来なかったです。笑

 

 

ここで週3回3-4時間/回見学してます。

オランダのフィジオを見て具体的にどう感じたかは、トビタテ生に向けたこの記事に書いても、マニアックすぎて分からんわ!って話なので、気になる人はまたそのトピックで1,2記事書くつもりなのでそちらを見て頂ければありがたき幸せです。

 

インターンシップがすごい緩い

インターンシップ初日、緊張で足の裏から吹き出すように汗が出てる状況で、初めましてをするわけですが、会って一発目の会話が

 

ボス「あ、喉乾いてる?コーヒーあるよ。」

自分「・・・・はい?」

 

危うく、足裏の汗でおもっきりズッコケる所やった。笑

ていうくらいインターン先は緩かったです。ちなみに、コーヒーは結局頂きました。笑

 

オランダ人にとって、メモペンを持って見学しているのは目新しかったらしく

「なんでメモ持ってるの?」

「なんでずっと立ってるの?」

とか、来ていた患者さんに問われました。自分的には研修生はビクビクしながら気を使っているもんだと思っていたので、オランダ人はどんな態度で研修を受けてるんだ?って思って想像してみました。

結果、恐らくオランダ人の見学スタイルはこんな感じなのではないかと思います。

f:id:tatsuki_11_13:20170913222201j:plain

座っていてメモなしペンなしコーヒーが飲める

 

まーさすがに、これはいくらオランダでも自由すぎますが、日本のように上下関係が濃くない国でのインターンシップはこういう風になるのか、ならないのか。

という感じでした。

 

 

インターン先では3言語が飛び交う

基本的には、コンタクトを取ったボスの見学をしているわけですが、ありがたいことに他のフィジオの見学もさせて貰うことが出来ています。

同じフィジオでも、得意分野が違ったりフィジオを取ってからの専門性の持ち方によって、治療の観点が違うので、これがとても参考になっています。

 

しかし、ボスは日本人なので分からないことがあれば日本語で聞けるのですが、もう一人の人はオランダ人で、その人の時は英語でコミュニケーションをとっています

 

つまり、患者さんがフィジオに話しているのはオランダ語ボスと話すときは日本語、もう1人のフィジオと話すときは英語、という訳で、3言語が自分の前に飛び交っております。

 

 現場からは以上です。

 

 

何かわからんけどケーキ2つも食べた。笑

インターン先が緩いことの延長なんですが、色々あって研修中にケーキを食べる機会2回もありました。笑

 

1回目はこちら

f:id:tatsuki_11_13:20170916062050j:plain

これはクリニックの隣の家に訪問治療があってついて行ったら、

ここのママのアップルタルトがめっちゃ上手いんだよ。せっかくだし貰っときな

と、マイボスが言うのですが、研修生がタルトなんか暢気に食える訳もなく、ママに

いや、自分は大丈夫です。

っていうと、恐らく気を使ってボスが自分の分のアップルタルトも貰ってくれました。

 

ボス、さすがです。ありがとうございます。

 

2回目はこちら

f:id:tatsuki_11_13:20170916061548j:plain

写真が雑いんですが、これはボスにめでたいことがあってその時のケーキです。

 

ちなみに、オランダでは誕生日とか結婚とか何かと祝い事は大事にされるんですが、ケーキ等々は祝われる人が自分で準備します

誕生日パーティーもオランダ人はやるんですが、それも自分で準備します。

それを聞いて自分は、今後オランダでは誕生日はトップシークレットにしようと決めました。

 

(関西人の意地が邪魔して全く真面目に書けんかった。笑)

以上、クリニックでのインターンシップの紹介でした!

オランダ渡蘭記4話「語学学校はつらいよ」編

オランダ留学も2週間が過ぎました

一言でこの2週間をまとめると、泣きそうです。もうメンタルが。。。。

f:id:tatsuki_11_13:20170902202656j:plain

 

 

オランダ語の語学学校、チョイスミスってマジで授業について行けんし。

いや、予習していけよ!って思うじゃないですか。ついて行けなさがそんなレベルじゃないんですよ。

 

という訳で、今回は語学学校について行けない言い訳をします。

 

他のオランダ留学記事は下へ↓

footballdou.hatenablog.com

 

 

まず、クラス分けするって聞いてたのに、クラスもクソもない。

初日、語学学校に着きました。

Goedemogen(おはよう)とか、ちゃんとオランダ語で挨拶しながら、雰囲気で言われた教室に行きますよね。

その教室にいた人と、英語でコミュニケーション取りながら(オランダ語は発音が悪かったのか通じなかった。)仲良くなります。ここまでは、順調です。

 

先生:それでは、現在のレベルを測るためテストしまーす。

自分:(まぁ、ビギナークラスは確定だろうけど、頑張っとくか。)

    ~テスト終了~

先生:休み時間中にテストはチャックするので、15分後この教室で。

自分:(次の時間でテスト返却&クラス分けね。)

    ~15分後~

先生:はい、それでは早速授業始めていきまーす。

自分:(あれまーー。)

 

事前にメールでコンタクト取ってた時は、何年勉強してるのかとかどうやって勉強してるのか、とか、オランダ語レベルについてがっつり聞いてきたのに、実際来てみればクラス分けなんてものは存在しませんでした

 

 

ちなみに、ほとんどは学校でオランダ語やって来てるベルギー人

自分とオーストリア人とイタリア人以外は、全員ベルギー人でした。

どうやら、ベルギー人もフランス語圏のベルギー人はオランダ語を話せるわけではないらしい。

しかし、ベルギーの公用語オランダ語なので、オランダ語を話せないと仕事を探すのが難しいらしく、フランス語圏の学校ではオランダ語の授業を英語と同じぐらいやるし、それに加えて夏休みにオランダ語を勉強しに来てるんだって。

 

いや、バックグラウンドが違いすぎやしませんか。

 

  • 自分:独学で1年間勉強しました。
  • ベルギー人:中学から学校で週4クラスやってます。

 

そんな文化知らねーよーーーーーーー。(号泣)

 

ちなみに、頼みの綱のオーストリアイタリア人ですが、、、

f:id:tatsuki_11_13:20170902201313p:plain

どっちも、オランダ語ほぼペラペラ。(号泣)

 

誰も自分と同じ境遇な人はいません。

人生初、落ちこぼれというものを体験中でございます。

 

 

聞けって言われても何を聞けばいいんですか。

そんなわけで、ほんとに授業中のオランダ語はほぼ理解できません。

それでも、必死に先生を凝視して、なんとか聞こえた単語を拾って、あとは周りの雰囲気を感じて、授業を受けてます。

 

まーそんなわけで、落ちこぼれながら必死に授業にしがみついて行ってる日々な訳ですが、落ちこぼれに対して先生が全世界共通で言うことは、

「分からないことは、ちゃんと聞いてね。」

ってやつです。

 

自分も今まで、授業内容が分からない奴にはそう思ってましたよ。正直。

でも、落ちこぼれてみて分かったんですが、

いや、何言ってるか分からないんだから、何を聞けばいいかも分からんわ。

ってことです。

 

けど、先生は言います。

「なんで聞かないんだ。」と。「何回でも説明してやるから。」と。

いや、

じゃあ1行話すごとに、「先生分かりません。」って言っていいんかと。

「先生の話す行数=俺の分かりませんの回数」だぞ。と。

 

そんなわけで、授業が分からないって言ってた皆さんへ。

今まで若干バカにしてましたが、フタを開ければ自分も同じでした。今まですみませんでした。

 

けど、文法とライティングは余裕。

そんな感じで、落ちこぼれながら頑張って授業にしがみついて行くのですが、4日目にしてあることに気づきます。

どうやら、文法とライティングは他のベルギー人より出来るらしい。

 

文法は日本でみっちりやってたし、文法が出来ればあとは知ってる単語でそのルール通り文を作るだけなので、割と出来るんです。

 

今まで、リスニングが出来ないがために、授業でメンタルをザックザクのメッタメタにされていたのですが、ここで自己効力感が回復します!

お!やっぱ俺、やればできる子やった!!

 

という訳で、ほんとにメンタルがやられそうになったら、家で文法とライティングを自主的にしてきて、先生に提出することにしています。

そうすると、先生の目が点になるので。笑

 

 

極めつけは、休み時間フランス語しか聞こえない。

最後に意外とつらいのが、休み時間。ベルギー人がフランス語しか話さない。

 

日本人だったら日本人の中にベルギー人が来たら全員で話すときは英語にしようぜ。とか日本人らしく何らか気を使うと思うんですが、もちろんこちらは海外、そんなことはありません。余裕でフランス語。

 

それも、ヤポンス(日本)っていうのだけたまに聞こえてくるので、自分の事をジョークに使われているのがなんか余計にむかつくから、休み時間は輪の中にいながら情報をシャットアウトします。

f:id:tatsuki_11_13:20170902202650j:plain

 

まぁ、少数派とはこんなものだと思っているのでいいんですけどね。けど、つらいです。笑

そんな中でも、若干仲良くできるやつを見つけられたので、自分のコミュ力をほめようと思います。

 

f:id:tatsuki_11_13:20170902202707j:plain f:id:tatsuki_11_13:20170902202817j:plain

メンタルいかれすぎて、一緒に猫カフェに行きました。笑

 

以上!

サッカー日本代表を語る。なぜアジア予選が難しいのか。

皆さんこんにちは!

今年度も無事、オーストラリアに2-0で勝利し、2018年のロシアW杯出場を決めることが出来ました!

f:id:tatsuki_11_13:20170901151819j:plain

とりあえずは、喜びました。笑

 

そんなオーストラリア戦ですが、ちょっと色々思うことがあったので、持論を語ってみようかなと思ったので、

たまには語ります。笑

 

 

苦戦したW杯予選の自分的振り返り

W杯予選、序盤はめちゃくちゃ苦労してました。

f:id:tatsuki_11_13:20170901151805j:plain

初戦のUAE戦をホームで落としてから、そっからイラク(H)サウジ(H)絶対に勝たなければいけない試合での辛勝からの、イラク(A)のドロー

もう5大会連続で出てるんだから、アジア相手ぐらいなら軽くあしらってよと思うような展開でした。

 

これについては、アジアでの戦いは独特な難しさがあるというので意見が分かれる所かと思うんですが、自分の意見は、、、、

「それでも、アジア相手ならあしらわないと。」の方です。

 

とはいえ、アジア予選の難しさがあるのも事実なので、まず何が難しいのか感がることは大事でしょう。

 

なぜアジア予選が独特の難しさがあるのか。

いくつかのステップに分けて持論を述べて参ります。

 

まず、サッカーは運要素強め

f:id:tatsuki_11_13:20170901152033j:plain

アジア予選が難しい理由の根底は、サッカーはジャイアントキリングが起き易いスポーツだからです。

 

バスケやラグビーなど点が多く入るスポーツなどは、比較的に安定して強者が勝ちます。もちろん100%なんてことはありえませんが。

けど、サッカーはそれに比べると強者が勝てる可能性は低いです。

 

BリーグラグビートップリーグJリーグの16/17シーズンの勝率は以下の通りです。

Bリーグ

ラグビートップリーグ

Jリーグ

76.7%

100%

52.9%(62.0%)

※ ()内は引き分けを抜いた場合の確率

これからも、いかにサッカーが安定して勝てないか分ると思います。

 

なんで、サッカーは運要素が強いのか

何故サッカーが強者が勝ちにくいか、というと、

強者には強者の戦い方があり、弱者には弱者の戦い方があるから。なのです。

f:id:tatsuki_11_13:20170901153122j:plain

サッカーの試合では簡単に言うと、「強者の攻撃vs弱者の守備」という構図が生まれます。(これは簡単に言いすぎてますが。)

 

なので、仮に弱者でも弱者なりのの戦い方を徹底すればそれなりに手強いチームになれるのです。

なので、サッカーでは戦術が非常に重要な役割を担います。

 

 

強者が辛い理由は他にも。

サッカーは強者が勝つのが難しい理由として、弱者にも弱者なりのやり方があるという話をしましたが、代表選というカテゴリーに関しては更にもうひと回り強者は辛いです。

 

それは、何故かと言いうと

「守備を組織する方が、攻撃を組織するよりはるかに簡単。」ということです。

 

なんでかという話は少し、マニアックになりますが。

守備の戦術というのは、一定のルールを作ることで作られます。

  • どこの高さからプレスをかけるのか。
  • 相手のここにボールが入ったら、共通意識で潰しに行く
  • マークはゾーンか、マンツーマンか

などなど。

戦術で共通ルールが明確に決めやすいんです。

 

一方、攻撃の戦術はというと

  • 安全にパスをつなぐのか、リスキーなパスを出していくのか
  • ワイドに広げるのか、コンパクトにテンポよくボール動かしていくのか

などなど。

攻撃の狙いは抽象的になりがちで、試合の状況や選手の交代によっても攻撃の戦術は良くなったり悪くなったりします。選手ごとに出来るプレーも攻撃だと全然違いますしね。

 

それが、攻撃の難しいところです。

 

代表チームならではの難しさ

代表チームというのは、短い招集期間の間のみ選手が所属チームから集まってチームを組織します。なので、クラブチームよりチーム戦術の完成度は必然的に低くなります。

となった時に、攻撃の戦術と守備の戦術では、簡単に組織できる守備の方が完成は高くなるのです。

 

f:id:tatsuki_11_13:20170901154232j:plain

 

一方で、日本はアジアでは強者です。アジア予選を勝ち上がるには攻撃を組織しなければなりません。

 

アジア予選は苦労する割に、W杯は直前でシステムを変えてなんだかんだ勝てるのは、W杯は守備の戦術を主に敷くので、短期で完成度が上がるのです。

自分の見解ですが、代表チームで2年間かけて組織した攻撃戦術の完成度は、2ヶ月で出来る守備戦術ぐらいのものだと思っています。それぐらい違います。

 

なので、アジア予選は毎年恒例で序盤苦労します。

ワールドカップ予選は気長に待ちましょう。笑 

 

アウェーの環境が違いすぎる。

アジアの難点は東西南北で広すぎる。

東は4時間とかの時差がある国から、南は南半球のオーストラリアまであるので、アウェーの環境が致命的に違います。

f:id:tatsuki_11_13:20170901154610j:plain

 

ヨーロッパなんかだとほぼ変わんないんですけどね。

気温湿度時差グランド状況ホテル等の衛生面、などなど全く違います。

 

それによって、アウェーの難易度が高いのも、勝たなくてはならない側の日本としては難しい部分になっています。

 

まとめ

というわけで、サッカーは弱者にも比較的に勝機があるスポーツで、特に代表選では練習期間が短かく、攻撃の戦術を完成させるのは非常に難しい。

そういった中で、強者としての戦い方をしなければいけない日本は非常に難しい部分があり、

それに加えて、アウェーの環境は全然違うことが後押しし、日本にとってアジア予選は独特の難しさを持っています。

 

以上!!

海外で日本の携帯を使う最も簡単でメジャーな方法3つ

皆さんこんにちは!

近頃はグローバル化と言われておりますが、ビジネスの世界に限らず一般の旅行でも海外に行くハードルは下がってきているんじゃないでしょうか。

 

なんですが、さぁ海外に行こう!ってなった時に問題としてついてくるのが携帯電話あっちでどうするの?ってところだと思います。そのまま使うと、莫大な利用料が日本であなたの帰国を待っています。

という訳で、日本の携帯を海外で使う方法について簡単にまとめようと思います。

 

 

レンタルのポケットWi-Fiを借りる

f:id:tatsuki_11_13:20170827072259p:plain

これが、短期旅行ではもっとも利用される方法だと思います。

システムは簡単ですね、日本にもポケットWi-Fiがありますが、それの海外バージョンをレンタルするという訳です。

勘違いされている方がたまにいらっしゃいますが、ポケットWi-Fiは電波がなければ使えません。ご注意ください。

 

値段としては500円/日程度で借りれるので、短期ではベストな選択肢になります。

 

基本的に、空港にレンタルしている会社の売店があって、そこで借りて返します。

なんですが、現地について現地の物を借りることも出来ますが、自分は日本で借りて行くのがおススメです。

というのも、最終日に飛行機の時間やなんやらでWi-Fiを返せなかった時、郵送するのですが、海外で借りると海外に輸送しなくてはなりません。日本なら国内の輸送で済むので手続きも簡単、かつ送料もレンタル会社が持ってくれるケースがほとんどなので、そういう場合のリスクがゼロです。

 

近頃は、ポケットWi-Fi会社も数が多くなり、どれがいいのか分かりにくくなりました。

そこで、おすすめなのが皆さんご存知の価格.comです。ポケットWi-Fiの比較もしてくれます。どこの国何GB必要かで簡単に比較できるのでおススメです。

kakaku.com

 

SIMだけ買って、差し替える。

f:id:tatsuki_11_13:20170827072253j:plain

こちらは、2週間以上の長期滞在ではベストの選択肢になります。

つまりは、海外の電波をそのまま使えるようにするという訳です。

SIMカード1か月単位で購入することが出来て、国にもよりますが4000円/月程度で、使えるので意外とお得です。

 

しかし、注意しなければいけないことが2つあります。

①携帯はSIMフリー対応機種か。

SIMロック解除の申し込みが出来るか。

です。

 

①携帯はSIMフリー対応機種か。

どの携帯にも、確かにSIMカードは入っています。しかし、問題はそのSIMカードが取り外して違うSIMを入れても使えるかということです。これは機種によって決まってます。

ちなみにiPhoneの場合、2015年5月以降に販売した端末はSIMフリー対応可能です。

アンドロイドなどの場合は機種ごとに調べる必要があります。

 

SIMロック解除の申し込みが出来るか。

SIMフリー対応機種であった場合であっても、SIMロックというものが解除できないパターンがあります。それのパターンはdocomoauSoftbankどれも同じです。

 

「端末購入から100日が経過していること。」です。

 

つまり、端末購入から101日目からSIMロック解除の申し込みが出来ます。これは、購入から100日未満で格安SIMに乗り換えられると困るという訳で、こういうシステムになっています。

 

SIMロック解除の申し込みはどのキャリアでも、オンラインでお客様サポートから行う方法と店頭に言って行う方法の2つがありますが、店頭に行くと3000円ほどの手数料がかかるため、オンラインで行うことをお勧めします。

詳しくは下のサイトをどうぞ↓

simchange.jp

 

SIMロック解除の申し込みが完了すれば、SIMカードを購入し、SIMカードを差し込み携帯購入時の初期設定SIMカード用に再度指示通りに行えば終了です。

おめでとうございます!

 

 

③町のフリーWi-Fiと滞在先のWi-Fiに頼る。

f:id:tatsuki_11_13:20170827072510j:plain

リスキーではありますが、タダで携帯を使える方法がこの方法です。

観光で行くような街にはよくフリーWi-Fiがあります。これはその観光地に人が集中することで電波が混みすぎて携帯が使えないという現象を防ぐためにあるので、有名な観光地では現実的に期待できる方法です。

 

また、滞在先のホテルにもWi-Fiがないということは、ほぼないんではないかと自分の経験では思っています。

 

まぁ、最悪スタバのようなカフェに行けばWi-Fiは使えますし、Wi-Fiを探しながら旅をするのも不可能ではありません。ただ、緊急時などのリスクは背負います。

 

ここで、Wi-Fiが使えなくなっても生命線のGoogle Mapを使って生き延びる知恵を紹介します。(まず、デフォルトの地図アプリではなく、Google Mapをダウンロードしてください。)

 

GPSは電波がなくても使える。

皆さんご存知でしたでしょうか。GPSは衛星と通信しているので、電波が繋がっていなくても使えるんです。なので、SIMやWi-Fiがなくても現在地だけは知ることが出来ます。

 

一度、携帯は電波が繋がっていないが自分がホームステイ先に帰らないといけないのに、どこのバス停で降りたらいいのか分からなくなった時がありました。その時に助かったのがこのGPSで、乗っているバスの現在地が家の近くまで行くのを待って、ここだ!っていう時にピンポーンとする方法で無事帰ることが出来たことがありました。

 

Google Mapの地図情報をWi-Fiのある所でロードしておく。

Google Mapは通信できる状態だと、地図の情報を取得しますが、電波がないとぼんやりした地図でここがどこだか分りません。しかし、一度地図の情報を得ると一定期間情報が保存されます

なので、Wi-Fi下で地図情報をロードしておくと、電波がないところでも地図を明細に見ることが出来ます。

 

③目的地や起点となるポイントにお気に入りのマークをして保存しておく

また上の地図情報ロードと同時に、目的地などをマークしておくとさっきの方法でバスから降りることが出来ます。

 

という感じです。

細かい情報はまた違うサイトでも探してみてください!

オランダ渡蘭記3話「ホームステイで文化を感じる」編

Goedenavond!こんばんは!

 

オランダ留学も1週目が終わりオランダ語につまづきメンタルがズタズタになっております。中田です

 

今回はオランダのホームステイ1週目を終えて感じた、カルチャーショック達を紹介したいと思います。

 

これまでの渡蘭記は下をどうぞ↓

footballdou.hatenablog.com


 

 

オランダ人、めっちゃ寝る。

f:id:tatsuki_11_13:20170827043213j:plain

ホームステイ先で一番困ってるのがこれです。オランダ人めっちゃ寝ます。

自分のホストファミリーの例ですが、夜9時か10時に寝ます、そして起きるのは朝6時ごろ。つまり、8時間か9時間は寝てます

 

それは別に人の勝手やろって思うとじゃないですか。違うんです。

自分は、夜12時ぐらいまで起きてる派の人なんで、こっちでも夜中12時ぐらいまで勉強してるんですが、そうしてるとトイレに行きたくなりますよね。

なんですが、寝てるんでトイレに気安く行けないんです。

 

という訳で、ホストファミリーが寝る直前には必ずトイレに行く生活をしています。 

 

 

シャワーしかないし、全然浴びないし。

シャワーがないのは海外ではむしろ普通で、バスタブがあるだけでも珍しいと思います。けど、バスタブないぐらいで困る人はさすがの日本人でもいないと思います。

けど、シャワー浴びるのが週2,3回ってなったら割と困りません?

 

もちろん、ホストなんで「入りたいときに入っていいよ」とは言ってもらってるんですが、自分週7回ホストファミリー週2,3日ってなると、洗剤の減るスピードを明らかに早めるじゃないですか。

さすがに日本人なんで気遣いますよね。

 

そういう時の解決策は以下の3つです。

ホームステイ先がシャワーを週2,3回しか浴びない時の対処法

①郷に入れば郷に従え。週2,3回で我慢!

②週7回入るけど、全体的に節約気味で。

③開き直って、全然気にしなーい!

 

シャワーの文化はホストファミリーに行くならどこに行っても引っかかるので、この心意気を忘れずに。

(オーストラリアなど水不足の地域はシャワーに家族ルールがある家もあるので注意。)

 

オランダ人、チャリ大好き。

オランダ人、チャリ大好きです。まぁこれはかなり有名ですし、行く前から自分も知ってたのですがその噂は本当でした。

f:id:tatsuki_11_13:20170827041230j:plain

 

なにがすごいのかと言うと、チャリの許容範囲が異常に広いんです。

一般のおじちゃんおばちゃんでも、

「10km?20km?それなら自転車ですぐだよ。」

っていうテンションです。

 

オランダはチャリ用通路があって、信号も自動車自転車歩行者で別れています。

ちなみに、自転車は車と同じ右側通行を必ずしなければなりません。

自転車にもそういう交通ルールがあるんですが、正直自分はまだその交通ルールを理解しきれていません。

なので道路では、人間本来の危機察知能力で突き進んでおります!

 

チャリブレーキないんですけど。

こちらが、自分がこの1か月間の間にお世話になる自転車君です。

f:id:tatsuki_11_13:20170826161146j:plain

皆さん、お気づきでしょうか?ブレーキがハンドルに無いんです。

じゃあ、どうやって止まるんか。結論から言うと足でブレーキします

あ、足って地面に足つけて摩擦でっていうことじゃないですよ。ペダルを逆回しにするとブレーキがかかります。(はい。めんどくさくてすみません。)

 

最初、これに気づかなくて、さぁ曲がろうと思った時に減速できず、無駄に一個奥の通りまで行きました

いや、これ大通りやったらタイミングによっちゃ死んでた。笑

 

ちなみに、これは古い自転車で今の自転車はみんなハンドルにブレーキがあります。笑 

 

以上です!